薄毛 水

精一杯の薄毛

怖〜い!ストレスによる薄毛問題

薄毛の原因には何があるのかご存知でしょうか。色々と原因はあるのですが、意外な原因に「ストレス」と言うのがあるのです。ストレスを溜め込みやすい人はそのせいで薄毛に影響を及ぼしていることがあります。

 

極度のストレスが溜まると血管が細くなってしまって栄養分を髪の毛まで運べなくなってしまうのです。髪の毛は体の端っこにあります。ここまで栄養分が届かなくなって足りなくなってしまうのです。このせいで髪の毛に影響があります。

 

ストレスを溜め込んでいると言う人はこのせいで髪の薄毛トラブルを招くかもしれません。そしてそのことでさらにストレスを溜めて悪循環になります。

 

ストレスはその日中に何らかの方法で発散しましょう。ストレスを感じないようにするのはなかなか難しいので、溜まったストレスを発散する努力をしてください。

 

肝機能の改善が薄毛の予防に繋がる

髪の毛が生えている状況は肝臓の機能と密接な関係があって、肝臓の機能を改善する事が薄毛の改善に繋がりやすいです。

 

髪の毛の抜け毛が進行している事が気になった場合、育毛のシャンプーなどを活用したり、洗い方を工夫する事も大切ですが、肝機能の現状を把握する事にも心掛けます。

 

 

肝機能の状態を知るためには、健康診断などで受けている血液検査で機能のデータが分かりやすいです。

 

日頃からアルコールを多く摂取する事を控えたり、油物の多い食事を控える事を前提としてワカメなどの藻類やタンパク質を中心とした健康的な食事に切り替える事が大切です。

 

運動の徹底と食事の改善で肝臓の機能が回復する事で、体質を良質にする事で体の内面から薄毛を改善する事に繋がります。

 

ハゲ
旦那 薄毛
AGAの最新治療特集

 


ホーム RSS購読 サイトマップ