医療脱毛って効果はどうなの?永久的ってホント?

医療脱毛って効果はどうなの?永久的ってホント?

医療脱毛とは

医療脱毛は、レーザーを照射して毛母細胞(※)を破壊することで、永久的に毛を生えなくさせる施術です。このレーザーを使った施術は医療行為にあたるため、医療機関でしか扱えません。そのため医療脱毛は、皮膚科医のいる病院やクリニックのみで受けられます。
出典:https://eonet.jp/health/article/_4103261.html

クリニックで脱毛する人、脱毛サロンから医療脱毛へ乗り換える人が増えてきています。
なぜ医療脱毛を選ぶ人が多くなっているのでしょうか。その理由は大きく「3つ」ありました。

1)脱毛効果が高い
2)脱毛料金が安くなってきた
3)痛くない脱毛機が導入されてきた

つまり、医療脱毛のメリットである「効果の高さ」はそのままに、デメリットだった「料金の高さ」「痛み」が解消されてきた、ということです。
出典:https://minhyo.jp/howto/iryoudatumou_erabikata

医療脱毛と美容脱毛に効果の違いはあるの?

医療脱毛は、毛根の細胞を破壊する永久脱毛効果があります。5回程度の照射で効果を実感することができるほか、一度破壊された細胞の毛は、半永久的に再生しません。
出典:https://depilation-cl.com/knowledge/effect

医療脱毛は何回くらいで効果があるの?

医療脱毛は、脱毛が完了するまでに5~6回かかるといわれています。
目指す状態やもともとの毛量によって個人差ありますが、5回くらい脱毛すると、部分や個人差にもよりますが、ほぼ太い毛はなくなり、日常のムダ毛処理がかなり楽になります。
全くの無毛にはなりませんが、ある程度の産毛までは綺麗に無くしたい人には8回以上がお勧めです。
出典:https://clair-clinic.com/knowledge/4589