シュガーリング脱毛とワックス脱毛の違いを徹底調査

シュガーリング脱毛とワックス脱毛の違いを徹底調査

シュガーリング脱毛とワックス脱毛の違いは?

シュガーリングのほうがブラジリアンワックスより肌に優しくて、成分がナチュラルなのでアレルギーの心配がないし、何よりシュガーリングはブラジリアンワックスより熱くありません。
出典:【https://www.guapawax.com/smart/blog/entry/sugaring-brazilianwax-0304/

シュガーリングは、シュガー・レモン・水が原材料のシュガーペーストを使用して脱毛します。 角質細胞ダメージが少ないため最低14日を空ければ安全に施術ができます。 また、常温か少し温かいと感じる程度なので、高温による火傷の心配や松ヤニワックスなどの粘着性による皮膚トラブルの心配もありません。アレルギー体質の方や敏感肌、妊婦さんにも最も安全で安心して行える脱毛法です。 ワキシングは、松ヤニやロジンなどの粘着する物質が含まれたもので脱毛します。ワックス剤の粘着力や熱によって、必要な角質までとってしまう恐れがあります。お肌の回復のために最低でも28日を空けて施術を行います。
出典:http://lalita-waxing.com/qa

痛いのはどっち?シュガーリング脱毛とワックス脱毛

シュガーリングはブラジリアンワックスより肌に優しい、と言われてますが、それは正しいシュガーリングが行われた場合のみ。
出典:https://www.guapawax.com/blog/entry/sugaring-hairremoval-or-brazilianwax/

施術の際の痛みはワックスより痛くないと言っていただけることが多いです。
出典:https://beauty-cielo.jp/sugaring-135.html