全身脱毛の契約をクーリングオフする際の注意点について徹底解説

全身脱毛の契約をクーリングオフする際の注意点について徹底解説

脱毛契約のクーリングオフとは?

クーリングオフはフラッシュ脱毛(光脱毛)、ニードル脱毛など脱毛コースを契約してしまっても、契約をなかったことにしてそのお金を全額返金できる制度です。
出典:https://www.datsumou-lab.com/problem/cooling-off/

契約してすぐの解約ならクーリングオフもあり?

クーリングオフの適用条件
契約した日から8日以内
契約金額が5万円以上
契約期間が1ヶ月以上
出典:https://manual.xsrv.jp/way/termination/

脱毛契約のクーリングオフはハガキでOK!書き方は?

タイトル「通知書」
契約を解除する旨(※1)
契約年月日
商品名(契約プラン名)
契約金額
販売会社(会社名、営業所名、担当者名)
クレジット会社名(※2)
返金を求める旨
返金用の振込口座情報
発信日
自分の氏名
出典:https://datumou-derella.jp/datumou-coolingoff/

脱毛契約をクーリングオフするときの注意点

「書面のコピーも取ったし、書留で送ったから大丈夫!」と思っていても、悪質な業者にあたり「本当にそんな内容が書いてあったの?」と難癖を付けられ、クーリングオフができないなどといったトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではありません。

不安な方は、更に証明の効力が強い「内容証明」で送ることをおすすめします。
出典:https://milaepi.jp/gimon/coolingoff/