脱毛前の注意!薬の服用はNG!の理由を徹底解説

脱毛前の注意!薬の服用はNG!の理由を徹底解説

どうして脱毛前に薬の服用はダメなの?

自分の中ではなんともないと思って服用している薬は、実は脱毛機器からでる光に敏感に反応して赤みや炎症を引き起こしてしまうという光線過敏症・光過敏性になるリスクを秘めています。
出典:https://haloss.jp/news/1870/

脱毛NGな薬は?

抗生物質
抗ヒスタミン剤
抗不安剤
抗うつ薬
抗がん剤
血糖降下薬
利尿剤
鎮痛消炎剤(ケプトフェロン系など
出典:https://milaepi.jp/gimon/medicine/

脱毛のどれくらい前から薬の服用を避けるべき?

どのぐらい前から服用を止めておかなくてはいけないのかというのは店舗ごとに変わってきますが、大体8時間~3日程のスパンをあけておくことを指示されるでしょう。
出典:https://haloss.jp/news/1870/

脱毛の当日に薬を服用してしまったら?

風邪薬や花粉症の薬も当日服用されている場合は施術をお受けいただけません。服用を控えるか、症状がひどい場合は薬の服用を優先して施術をお休みしましょう。
出典:https://datsumo-labo.jp/knowledge/knowledge04/dosing.html