介護脱毛についてその必要性を真面目に考える

介護脱毛についてその必要性を真面目に考える

介護脱毛とは?

その目的は、将来、自分が介護される立場になったときを想定し、その準備として、あらかじめアンダーヘアやワキ毛を永久脱毛しておくこと。近年、これを「介護脱毛」と呼ぶようになりました。
出典:https://www.rizeclinic.com/knowledge/14169.html

「介護脱毛」とはいざ介護を受けるとなった時に、アンダーが長いと排泄時に不衛生になり、様々な肌トラブルを招く可能性があるので先にアンダーヘアを脱毛して介護に備えておくことです。
出典:https://www.pulito.co.jp/column/06.html

なぜ介護脱毛が必要なのか?

(父が)お正月にノロウイルスになってしまって、おむつを換えている最中に便が出てきてしまうぐらいのひどい下痢状態だったんですね。何度も何度も拭かなくてはいけませんし、赤ちゃんみたいにつるんとしていればサッとひとふきでいいわけじゃないですか。(自分は)お手間を取らさないようにという気持ちでレーザー脱毛をしました。
出典:https://www.mbs.jp/mint/news/2019/07/15/070914.shtml

介護を体験した人は、よく見てよく拭かないと、そこから炎症や感染を起こすリスクがあることが分かってきた。赤ちゃんのようにつるつるの肌なら、ふき取るのも楽だし、ケアの手間も少なくて済む。
出典:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO94891370Y5A201C1000000/